シールはり

年齢、レベルにあった教材を

  • シールはり

小学校受験対策としてもおすすめです

使い方

シールはり台紙に描かれた絵に沿ってシールを貼ります。最初はシールが大きく、貼るところも少ないですが、レベルが上がるにつれて絵柄が複雑になり、シールの数や種類も増えていきます。
最初は「こちらのお部屋に赤いシールを貼るね」と大人が貼るところを見せて、場所や色の「模倣」を行います。子どもだけで十分にできるようになったら、完成したものを見ながら自分で貼る練習をします。

こんな力を育みます

指先でつまんで台紙からシールをはがし、枠を意識して狙った場所に貼ることで、「指先の調整力」が洗練されていきます。
丸の大小の区別やシールの色や場所を覚える「記憶の練習」にもなります。

MONOKOのこだわり

  • シールは子どもに人気のある6色を選びセットにしました。一片ずつ切って子どもに渡しやすいように工夫しています。
  • シールはり台紙は、シール4か所から6か所以上で丸の大小を区別する、丸をつないで線を表現するなどのレベルがあります。子どもの作業レベルに合わせてお選びください。
  • マスのモチーフの台紙は、真ん中にきちんと貼る練習や、小学校受験対策にもなります。
  • ゴミ入れにシールをはがした台紙を入れることで、片付けまでの一連の流れが行えます。


並び替え
6件中 1-6件表示

丸シール(小)

販売価格 ¥ 700 税抜

丸シール(中)

販売価格 ¥ 700 税抜

丸シール(大)

販売価格 ¥ 700 税抜
並び替え
6件中 1-6件表示