紙織り

自由に動く指先をつくる紙織り

ログアウトはこちら
  • 紙織りセット

使い方

スリットの入った白または黒の台紙に、紙帯を交互に通します。紙帯は、はじめてのお子さまも無理なく完成できる幅で構成しています。台紙は、紙帯をゆるく通して6本、しっかりつめて7本通るサイズになっています。

こんな力を育みます

紙帯を交互に通す作業や、8色の紙帯の色の組み合わせによってあらわれる模様を考えるこの活動は、順序性を養うとともに構成力や美的感覚を育みます。また、指先の細かな操作も必要なため、夢中になって取り組むうちに運動のコントロールや調整が行われ、集中力も育まれます。何より、織り終わったときにあらわれる美しいパターンは、お子さまの「もっと作りたい」という気持ちを後押しします。ハートバックや布を織るお仕事の、前段階の教材としておすすめです。

MONOKOのこだわり

これまでICEモンテッソーリこどものいえで手作りしていた教材をもとに、より多くのお子さまが、大好きな活動を思う存分繰り返すことができるようにと開発されました。力のコントロールが難しいお子さまも楽しく織り進められるように、台紙と帯で紙質を変えています。帯はしなりやすく、紙はどの組み合わせでも美しく見えるカラートーンのそろったものを。台紙は破れにくい紙で白と黒の2色をご用意しました。


並び替え
1件中 1-1件表示

紙織,かみおり,格子編み,組み紙,織る紙,織るお仕事

自由に動く指先 紙織りセット

販売価格 ¥ 3,850 税込
並び替え
1件中 1-1件表示

スタッフ用ツール

発送業務休日
   =発送業務を行なっておりません